治療について
治療について

安心してもらうことも治療の一部だと思う患者様に合わせて様々な治療法でご対応いたします

一般歯科

一 般 歯 科

虫歯は齲蝕(うしょく)とも言われ、口の中の細菌によって引き起こされる感染症です。治療時に齲蝕を取り残すと、さらにそこから細菌が増殖し歯をさらに破壊するため、全ての侵蝕部分の完全な除去が求められます。当院ではレントゲンや齲蝕検知液などを使い虫歯を発見し、取りこぼしのないよう完全に除去します。

小児歯科

小 児 歯 科

年齢・成長に合わせた治療を行うとともに、保護者さまへの歯科指導などを通じ、健康な歯とともに成長することをお手伝いします。

歯周病治療

歯周病治療

虫歯を歯の病気であるのに対し、歯周病は歯肉の病気です。歯周の清掃が行き届いていないことで多くの細菌が停滞し引き起こされます。進行すると「歯周ポケット」の境目が深くなり、歯槽骨が溶け、最後には抜歯しなければいけなくなってしまいます。ほとんどの場合痛みを感じないため、専門家による適切な診断が求められます。

歯科口腔外科

歯科口腔外科

切開にメスではなくレーザーを用いるレーザー治療は、術中・術後の出血が少ないのが特徴です。また、歯茎に炎症がある場合には、炎症を起こしている組織を高温で蒸発させて取り除くなどの処置ができるため、腫れや痛みを和らげることも可能です。

インプラント

インプラント

インプラントとは、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、そこに歯の部分にあたる「上部構造」を取り付けることで、失われた歯本来の機能や見た目を取り戻す治療方法のことをいいます。歯の部分のみを治療するため、周囲の歯に負担がかかりません。原則的には、あくまで一般治療がこれに優先します。

マウスピース

マウスピース

既製のものを使われている方が多いのが現状ですが、形状記憶性の高いマウスピースは、履いているうちに馴染んでくるスニーカーなどとは違い、自分に合っていなければいくら着け続けても違和感がなくならない上 、安 全 性にも不 安が残ります。当院は、低価格で安全なマ ウスガードの製作をお受けしております。

入れ歯の製作

入れ歯の製作

総入れ歯、部分入れ歯など、各種入れ歯の製作も行っております。 「健康な歯を極力残す」という歯科治療の大前提に立ち、その上でどういった種類・形状の入れ歯が適切かという診断を踏まえ、患者さまに最適な入れ歯をご提案してまいります。

クリーニング

クリーニング

クリーニングは「スケーリング」とも言われ、歯周病の原因となる歯垢や歯石、色素沈着などを専用の器具を用いて取り除くことを指します。審美性を保つだけではなく、菌の巣である歯石を除去することは、口臭の除去や、歯周病の予防にも欠かすことのできないプロセスです。

ホワイトニング

ホワイトニング

消毒薬と同じ成分である過酸化水素を使い、歯に染み込んだ有機性の着色成分を分解・漂白することで、歯を白くする施術です。 「クリーニング」が健康への寄与を目的として歯の汚れを落とす施術(=治療)であるのに対し、ホワイトニングは「審美性を高めること」を第一義とする施術であると言えます。

そ の 他 の 治 療

ドライマウス

ドライマウス

舌がヒリヒリと痛んで話しにくい、物を食べられない等の症状を主訴に来院される方が多く見られます。様々な原因によって唾液の分泌量が低下し、口の中が乾燥する病気です。ストレス、筋力の低下、薬剤の副作用、あるいは糖尿病などを介する発症など、その原因は多岐に渡りるため、医師による適切な診断と治療が不可欠です。

知覚過敏

知 覚 過 敏

知覚過敏とは、冷たい飲食物や甘いもの、風にあたった時などに歯に痛みを感じるにもかかわらず、特に齲蝕や神経の炎症などの病変がない場合にみられる症状を言います。歯の表面を覆うエナメル質は本来、痛みを感じない部位ですが、何らかの原因によってその下層の象牙質が露出すると、外部刺激を感じとってしまいます。

噛み合わせ

噛 み 合 わ せ

上下の歯の接触の仕方を「噛み合わせ」と言います。噛み合わせが悪くてもすぐに痛みや不具合を感じるわけではないため、自覚症状はほぼないに等しいものだと言えます。しかし、噛み合わせは、顎周辺や口だけでなく、全身に影響を及ぼすため、偏頭痛の原因が実は正しくない噛み合わせだった、ということも少なくありません。

歯ぎしり

歯 ぎ し り

歯ぎしりは歯自体の磨耗を引き起こしてしまうだけでなく、歯周部分、ひいては骨に対しても圧力をかけてしまうため、歯周病、知覚過敏、顎関節症など、様々な病気の原因となり得ます。当院では、咬合検査を行った上で、歯ぎしりの理由・原因を見つけ、治療を行い、生活習慣の改善をお手伝いしてまいります。